二人目のマタニティ生活を振り返り。

スポンサーリンク

マタニティ生活を振り返り…

二人目の妊婦生活はとっても大変でした((+_+))

ちょうど上の娘の入園と重なり、慣れない送り迎えや園行事への参加。。。
何とか一学期を無事に終え、やんちゃ盛りの年少児との夏休みが終わった~!と思ったら…

まさかの切迫早産で入院しました((((;゚Д゚))))

全然兆候がなかったのでびっくりしました。。

普通に検診に行って、そのまま車椅子で運ばれて入院となったので、
入院準備なんて持ってない…
家の中はそのまんま…
娘は幼稚園に行ったまんま…

色々とドタバタでした(^^;)

入院してからは、延々点滴して寝たきりの安静です。

毎日朝晩赤ちゃんの心音を確認してもらい、
毎朝NST検査というモニターで赤ちゃんの心拍とお腹の張り測定して、
後はひたすらベッドで横になっていました。

その期間なんと1ヶ月半!!!

いや~、長かったです(´;ω;`)ウッ…

長かった~。。。。

最初はリトドリンという薬を2A点滴していたのですが、
それでも張りが強く出てくるようになってしまい、
段々量が増えていってリトドリンの薬MAXの6Aまでいってしまいました…( > < )

その薬でも効かなくなってくると、もっと効果が強くて副作用も強い点滴になる…と聞いていたので、かなりの恐怖でした。。。
何とかリトドリンの薬のままで持つことが出来たのでよかったです!

延々病院食も辛かった(笑)
健康的なんですけどね…

そして何より、点滴がね…
24時間点滴をする生活を初めてしました。

ずっと点滴に繋がれている生活…
慣れるとあまり気になりません(笑)
刺さっている感覚って割とすぐに慣れちゃうものなんですよね。

移動する時にガラガラと点滴のかかった棒を持って歩かないといけないけど、
安静生活の私はトイレくらいしか歩かないのです(^^;)

一番問題なのが「針の差し替え」です。

今回初めて知ったんだけど、数日で張りの差し替えをするんですよね。
3日に一度、点滴の針を抜いて別の場所に差し替えるのですが、
それが地味に辛いのです…

3日持てばいいけど、段々と血管が腫れやすくなるみたいで、
3日持たずに差し替えすることも多々ありました(>_<)

1ヶ月半の入院の間、十数か所刺されました(+_+)

今でも点滴の後がいっぱい残っています。。。
いつか消えるのかしら(苦笑)

一ヶ月半の入院生活を経て退院した後は、
家で陣痛待ちです。

これが来ない(笑)

点滴を抜いた後は張り返しで数日腹痛があったので、
「すぐに陣痛来るか!?」
って感じだったのに、数日ですーっと収まってしまいました(^^;)

翌週の検診も普通に通院。。。
「一日30分散歩してください」
と言われるも、ずっと安静生活をしていて全く体力がない上、
横になってる間に大きくなったお腹が重くて腰が痛くて歩けない(T_T)

とりあえず家の中で少しずつ動くも、
全然陣痛が来ずにまた検診。。。

「いっぱい動いたら陣痛来るかもね~」
と言われ、とりあえず夕方、娘と一緒に近所を散歩。

久しぶりの散歩で、近くの公園で一時間ほど遊びました。

そしたら…

翌日の早朝、来ました!陣痛!!!

朝4時40分後
「何となくお腹が痛いかな?」
と思って起きたものの、この位の痛さなら今までのあったしなぁとウダウダしてたんですが、
何となくいつもと違う気がして親を起こして病院に電話。

前回も進みが早かったのでとりあえず病院に行こうと思ったら、
電話を切ってすぐに本格的な陣痛が来ました(+_+)!!!

前回同様、すぐに2、3分間隔の陣痛になってしまい、
急いで病院に向かいました。

病院に着くころには全開で、そのまま分娩室に直行!!!
数分後には産まれました!!!!!

産まれた時間午前5時43分…
ちなみに病院に電話した時間は午前5時8分…

病院に電話してから35分で産まれました。。。
電話も3分程していたので、実質電話切ってから30分…
早すぎっ((((;゚Д゚))))!

休日の早朝で道が空いている時間帯だったからよかったものの、
通勤ラッシュの時だったらと思うと恐ろしいです(笑)

二人目の妊娠出産…
大変だったけど、母子ともに無事に終わったので良かったです!!!

タイトルとURLをコピーしました