☆挙式☆

スポンサーリンク

ついに挙式の時間が近づいてきました…。

会場に行く途中、私達は前撮りをしていなかったので、二人で写真を撮ってもらったりしてました☆

教会の前に着き、彼は先に教会の中へ行きました。

私は父親と腕を組み、待機。

それまで全然緊張してなかったのに、急に極度の緊張状態で震えが止まらなくなりました((((;゚Д゚))))

そして、なぜかお腹がグルグルと鳴りっぱなし!!

何故(-_-;)

お腹は全く空いてないのに。。。

カタカタと震えながら、そしてお腹をグルグルと鳴らしながら、教会の中へ…。

緊張しすぎて、前が全く見られない(>_<)

皆の顔を確認したいのに、顔が上げられない((+_+))

それでも必死に前を見て、父親と歩みを合わせながらゆっくりゆっくり前へ進んでいきます。

(のちに、全く歩幅が合ってないと彼に指摘されましたが…。
ビデオで見たら、私が一歩行って、父が一歩行って、私が一歩行って…の繰り返しで全然並んでませんでした。。。)

彼の近くに来て、父と彼が一礼。

そして父が席に戻り、私と彼は一緒に階段を登ります。

周りは全く見えず、私の視界には神父様しか入りませんでした。

ベールってかなり視野が狭いのもありますし。。。

讃美歌の方が何人いるのかすら見ることができませんでした(^▽^;)

神父様のお話を聞き、近いの言葉。

思ったよりも大きな声で彼が返事をしたので、ちょっとびっくり。

私も負けじと声を出すようにしました。

指輪の交換を無事に済ませ、誓いのキス。

歌も歌い、帰る頃にはだいぶ緊張がほどけました。

ちなみに…。

式中もずぅ~~~っとお腹が鳴ってました(^▽^;)

みんなに聞こえてたか不明ですが、彼にはしっかり聞こえてたそうです。。。

一度教会を出て、集合写真撮影☆

それからフラワーシャワーです!

晴れてたおかげで、外で出来てよかった☆

フラワーシャワーの後は、個人個人で撮影(*^-^*)

それが終わると、ベールを取りに一度控え室に戻りました。

まだ挙式しか終わってないのに、身体が痛い…(-_-;)

三十路にはなかなか大変な一日になりそうな予感です。

頭は、ベールとティアラを取って、花につけかえてもらいました。

そしてネックレスとイヤリングは、私が地道に作ったビーズのショルダーネックレスとイヤリングにつけかえました☆

これは控え室で異常に高評価をいただきましたよ♪

支度が整ったら、ついに披露宴が始まりです!!

余談ですが、私は背が低いので、15センチのヒールを履いていたんです。

そのせいか、綺麗な石畳のある教会前&披露宴会場のあるゲストハウス前は何度も足をくじきそうになりました。。。

15センチのヒールを履いてもドレスをずりぎみだったです。

20センチくらい必要だったかもですが、15センチまでしかないようで…。

というか、20センチのヒールなんて、無理ですもんね(^▽^;)

タイトルとURLをコピーしました